2013 活動

2013 伊勢丹松戸店 東京理科大学工作&実験教室

投稿日:

 

伊勢丹 松戸店では、ワークショップや展示等、様々な催し物が開催されています。

 

ものづくりサークルCreateは、夏休みの

「東京理科大学工作&実験教室」に参加してきました!

 

 

 

 

 

今年は、昨年度ご好評いただいたホバークラフトに続き、

「液晶実験」と「ボルボックス育成キット」の教室、

常設ブースの「プランクトンとツーショット」をやりました!!

 

 

 

準備中・・・

 

 

 

ちなみに「プランクトンとツーショット」とは、

Createの元代表が独自に開発した、革新的ソフトウェア “Vol2 system” をベースにした、

たぶん世界中探してもCreateしかやっていない、インタラクティブ記念撮影のことです!

 

 

これが撮影ブースです!

モニター2台に、顕微鏡とウェブカメラで撮影した映像を

“リアルタイムで”合成したものが映し出されます!!

 

 

 

こんな具合です!

緑色の布の前に立った人の映像のみを切りだし、顕微鏡映像と合成しています。

 

 

リアルタイム合成なので、プランクトンの動きを追いながら、

それを手でつかまえたりして楽しめます。

 

 

 

ちなみに、顕微鏡で観察できるものとなら何とでも合成できるので、

プランクトン以外にも、様々なものに応用が効きます!!!

 

たとえば「大腸菌とツーショット」とか「精子とツーショット」とか・・・

 

 

 

・・・やっぱりプランクトンが一番いいですね!

2013 光の子モンテッソーリ

投稿日:

今年もはじまりました。Create夏休みの工作イベントです。

 

2013年 第一弾は、去年にもお招きいただいた、

「佐倉光の子モンテッソーリ子どもの家」での「液晶実験&ホバークラフト工作教室」です。

ここでの液晶実験ははじめてで、ホバークラフトはご好評いただいたので、今年もまた開催させていだきました。

 

(*子どもたちのお顔がわからないよう、一部の画像を小さく表示したりぼかしています)

新校舎は、とても明るくきれいな場所でした。

 

 

 

 

 

 

幼稚園~小学校低学年が多かった中、みんな集中して話を聞いてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

一生懸命、工作をしています。

 

できあがったら、液晶で実験をしてみます!

冷やしておいた完成品の液晶を手で温め、10秒数えて一斉に手を開くと・・・

 

(下は、実際に持って行った完成品で変化を試してみた写真です)

 

 

 

 

 

 

最初は透明っぽかった液晶が・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

手で10秒間温めて・・・

 

 

 

 

 

 

 

パッ!きれいな 緑~オレンジ色に!!

 

色が変わった液晶に、子どもたちも大きな歓声を上げてくれました!!

 

 

 

 

 

 

 

イベント後は子どもたちと遊んで、

 

最後に給食までいただいてしまいました!

 

 

 

 

 

 

とってもおいしかったです!

 

また、子どもたちに会いに行きたいです!!

ダム旅3 -群馬・新潟編-

投稿日:

元代表の遠藤です。

ものづくりを引退後はダムサークルしてます。嘘ですけど。

 

部員企画として、GW中にダム旅3を行いました!!!ひょー

 

今回のダムは群馬の「藤原ダム」「須田貝ダム」「奈良俣ダム」「矢木沢ダム」、新潟の「奥只見ダム」「三国川ダム」を巡る予定・・・

で計画を立てた所、日帰りで全てのダムを経由し、GWのUターン渋滞を抜けると・・・朝4時に出発しても帰宅が0時を過ぎるという計算になりました。

なので残念ですが

「藤原ダム」→チラ見

「須田貝ダム」→チラ見

「奈良俣ダム」→ガン見

「矢木沢ダム」→見送り

「奥只見ダム」→ガン見

「三国川ダム」→見送り

という計画で行きました。

 

CST4:30集合(JST5:00)

(CST:Create Standard Time)

 

 

 

 

 

常磐道から外環→関越とスムースに移動し、

 

藤原ダム

ダム型式 重力式コンクリートダム
堤高 95.0 m
堤頂長 230.0 m
利用目的 洪水調節・不特定利水・発電
事業主体 国土交通省関東地方整備局

ちらっ。

須田貝ダム

ダム型式 重力式コンクリートダム
堤高 72.0 m
堤頂長 194.4 m
利用目的 発電
事業主体 東京電力

ちらっ!

 

!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うおおおおお

放流して白濁してるよ!!

放流してるダムだよ!!!

だむだむ!!!

 

でも、この須田貝ダムは東電の発電ダムなのであまり近くにはよれず・・・

しぶきを浴びることができず・・・。

奈良俣ダム

ダム型式 中央土質遮水壁型
ロックフィルダム
堤高 158.0 m
堤頂長 520.0 m
利用目的 洪水調節・不特定利水
かんがい・上水道
工業用水・発電
事業主体 水資源機構ダム事業部

 

 

 

 

 

 

 

ロックフィルだよろっくふぃる!!!!!

めっちゃでかい石ころ!!

 

 

 

 

 

ほら!ほら!こんなにでかいの!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

このあとは矢木沢ダムへ行こうとしたものの、通行止めで通れず断念・・・。

 

んで超絶長い怖いトンネル(18km?)を通り、奥只見ダムへ!!

車が多くて、みんなダムへ行くんだ!!って思ったらスキー行く人達でした。

電源開発のダムを堪能した後は、新潟のぽんしゅ館へ行き、日本酒を見て帰って来ましたー

 

帰りの渋滞は地獄です。

 

もうGWに高速なんかのらないよ!

 

 

 

2013新歓

投稿日:

 

4/8に理科大の新歓ガイダンスがありました!

 

ブースに来てくださったり、サークルの説明聞いてくれた多くの皆様、

どうもありがとうございました!

 

爆弾低気圧のおかげで前日は嵐、

当日も晴れているのに強風が吹きすさぶ、あいにくの天気となってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

強風のなか、このサークル紹介用パネルを持って立っているのは大変でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブース内ではサークルについて熱心に解説・・・

 

 

 

 

 

 

と思いきや、履修登録の相談にのる部員

 

ちなみに「学業はサークルや部活より大事!」というのが、クリエイトの信念だったりします。

 

2013 液晶工作会 in 森の図書館

投稿日:

流山市 森の図書館では、「森の学校」という名前で、様々な講座が開かれています。

今回我々ものづくりサークルCreateは、森の図書館様のご協力のもと、

第23回森の学校「温度で色が変わるキーホルダーを作ろう!~液晶ってなんだろう~」として

液晶を使った工作会を開かせていただきました。 

 

今回使用したのは、四街道こどもネットワークの時と同じ、

日本曹達製の「ヒドロキシプロピルセルロース」という、安全な薬品です。

  

 

 

 

 

 

 

準備中。

 

はじめ予定していた定員数は、10分ほどで埋まってしまいました。

急きょ小学生の定員を増やしましたが、ご参加いただけなかった方々もおられたようで、大変申し訳ありません。

     

「わたしがものづくりサークルの代表です。

大学では、生物の勉強をしています。

生物というのは、植物とか動物とか微生物のことです。

ちなみに微生物というのは、小さな生物のことで、

生物というのは・・・って あれ?」

 

こんな風に、自己紹介から工作会を始めていきました。

子供たちは集中して、液晶の説明等もちゃんと聞いてくれて、とても感心しました。

みんな理科大に入学したらいいのに!! 

 

   

 

 

ビンをキーホルダーにするためのヒモも、

自分で編んで飾ります。

ここもまた、熱心に聞いてくれています!

 

 

イベント最中は忙しくて写真があまり撮れませんでしたが、

液晶を手で握って、色が温度で変わることを実際に見てもらった時は、みんな目が輝いていました!

この工作会を通して、子供たちの科学への興味が少しでも深くなったら、本当にうれしいです。

 

 

 

その後・・・

今後のイベント改善と、新しい工作のアイディアを生むため、部員達でIKEAに行きました。

 

 

 

 

 「このおまる、何かに使えるんじゃない?」
 ・・・と元代表が。