液晶実験 – その1

投稿日:

「はーい、注射しますねー」

 

 

 

 

 

 

 

「動かないでくださいねー」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

注意:人体には使用していません

 

 

 

新しい工作キットを作るために予備実験をしました!

 

みなさん液晶って知ってますか?

 

まぁそれぐらい当然知ってますよね。 自分は知りませんが。

 

わかりやすい板書をどうぞ。

 

 

ふむふむ

 

 

 

 

 

 

 

液晶には色々な種類があるらしく?今回はいろんなヒドロキシプロピルセルロース(以下HPC)を、水とまぜまぜして、まぜまぜしました。

 

分量やHPCの種類を変えて出来たのがこちら。

ぱけ(1パケット10g)

まだHPCと水が馴染んでいない様子で色も変化しません。

 

 

 

 

 

 

上の画像の3時間後?

 

だんだんと色がついてきました!

しかし泡が多すぎて白濁しています。

 

 

 

 

 

えめらるどー

濃度によって色が変化しているのでしょうか??

まだまだ理解不足です・・・

 

 

 

 

 

液晶らしいものができたので、次回は液晶を電流や温度変化で色が変わるかを検証する予定です!

工作会などでこれを使って持ち帰れる作品が出来れば良いなぁと。

 

 

 

今日は液晶だけじゃありません!!

 

なんと!トナーとごま油をまぜまぜ。

他にもサラダ油とトナーをまぜまぜも。

 

そう!磁性流体です。

注意:トナーの粒子はとても細かく、肺がん等の健康被害がある可能性があります。

 

 

 

磁石を・・・っと。。。

しかし!このトナーには磁性体が入っていませんでした・・・。

 

 

 

 

 

 

磁力を可視化するのはとても難しいですね。

 

次回に期待です!!!!

 

 

 

これは砂鉄!!裏側にネオジム磁石があります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現在Createではホバークラフトに次ぐ、ものづくりキットの製作に取り組んでいます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中